--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/09

男性の胸毛がもっさり生えていることは、女性の巨乳と同じ価値だ。



 男にも女にも毛が生える。でも、男には女に生えない毛が生える。目立つところではヒゲ。いや、少しなら女性にも生えるらしい。でもそれは男のそれと比べればとても微量だし、そんなものは誤差の範囲だ。それに、女性はせっかく生えたそのヒゲも抜いてしまう。ワキ毛もスネ毛も剃ってしまう。でも女性はそれでいい。逆に女性はムダ毛を剃ってくれないと困る。男と女では身体の構造と文化が違うのだから。

 高校の頃、マジメそうな女性教師がいた。性格も穏やかで授業もわかりやすかった。ただひとつの点を除けばおかしなことは何もなかった。彼女はなぜかスネ毛を剃らない主義らしく、ストッキングの下でスネ毛が渦を巻いていた。女性の体のことを考えるだけでどうにかなってしまいそうな16才のウブな学生だった俺たちは、頭に爆弾を落とされたような気分になった。とりあえず裏で「スネ毛」というあだ名で呼ぶことでなんとか処理した。

 それでも、胸毛が生えている女性は見たことがない。もし生えるのだとしても、きっと誰にも見られないように抜いているだろう。もっさりと胸毛が生えている女性がいたら、それはタブーの領域だ。それは彼女にとって強いコンプレックスになっているだろうから一刻も早く永久脱毛するか、病院に相談した方がいい。

 もっさりと胸毛が生えた男性。それはタブーでもなんでもない。イタリア人男性の胸毛はセクシーということになっているらしい。しかし、日本ではまだまだ「気持ちわるい」というイメージが強い。日本人で胸毛がセクシーな人物はイメージしにくい。中山秀征さんや小倉久寛さんあたりでいいのかもしれないけれど、申し訳ないが胸毛イメージの向上はあまり望めない。ジャニーズの中から胸毛を強調してくるようなアイドルが出てくればちょっとした「革命」が起こるかもしれない。滝沢秀明さんには頑張ってほしい。

 胸毛は男の象徴でもあるけれど、そもそも胸毛とは何のために生えているのだろう。衝撃から頭を守る髪、肌と肌がこすれることから守るワキ毛、局部を守る陰毛。しかし男の胸毛は何のために生えるのか。胸の真ん中にある生命に重要なものといえば心臓だ。心臓を守るために胸毛が生えるのだろう。もちろん心臓は男だけにあるものじゃない。ただ女性には胸のふくらみがある。ボインはお父ちゃんのためにあるわけではなく、子供に母乳を与えるためにあるわけだけれど、心臓をまもる意味もあるのかもしれない。

 男は巨乳の女性に「セクシーな魅力」を感じる。女性の中には胸毛が生えている男性に「セクシーな魅力」を感じる人もいるはずだ。そう考えていくと「巨乳の女性」は「胸毛が生えている男性」と同じだ。これからは巨乳の女性を見たときに「胸毛が生えている」と考えれば、微乳がコンプレックスになっている女性にとってはちょっとした慰みになるかもしれない。ただ、俺は巨乳の女性が好きだ。微乳の女性が嫌いなわけではないけれど、とりあえず巨乳の女性が大好きだということはここに宣言しておく。

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

おお同士

Re: タイトルなし

ああ同士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。