--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/06

テレビでやってた「ポニョ」を観た。

 舞台は日本なのに日本人には馴染みの薄い西洋の童話を観てるみたいだった。

 最初は何の話なのかよくわからなかったけれど、ふたりが乗った船のロウソクの火が消える時、ポニョが「バイバイ」をしたので誰かが死んだんだろうと思った。

 誰が死んだのかはよくわからなかった。

 すると車椅子のご婦人たちの足がウソのように治っていたので、そのあたりでこれがどういう話なのかがわかった。

 「海スゲー」とか「ポニョ怖えー」とか言いながら見る、一歩間違えばホラー作品、スピリチュアルな感触の作品だった。

 そういうモチーフに引っ張られすぎてストーリーとしては中途半端だった気がする。家族みんなで観たほうが楽しめる作品だと思うけど、ほのぼの見るものではないんだろうな。

 とりあえず、現実世界で自称「元・人間」の男が、世界の終焉説(災いが起こる)を唱えてて、魔法の力で病気を治す、なんて言ってたら絶対に近寄っちゃいけない。

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。