--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/24

なぜ富士通のお姉さんはベージュ色の下着を着用していたのか。

ベージュの下着495グラム・ポケットサイズのWindowsマシン 富士通「LOOX U」 - ITmedia News

富士通がポケットサイズの携帯型小型パソコンを発売 - MSN産経ニュース

富士通『ポケットサイズPC』のお姉さんの下着がベージュ色だと話題 - 俺的なんでもNEWS


男性の目的
 もしそれが草食であれ肉食であれ、男性にとっての目的地は女性だ。自分の好みの女性がいたら少しでも彼女の心、そして身体に近づきたいと思うのが男性だ。どちらも女性の唇を奪い、心と乳房を揉みほぐし、その女性の中にまで入り込みたいと願う。そのチャンスをじっと待つ者、チャンスを自分からもぎ取りに行く者、どちらも最終的な行動は同じなのだ。

ペレ
 もし勃起しなくなったとしたら。その時、男性は何を思うだろう。きっと悲しい気持ちで心が満たされるに違いない。それは「オナニーが出来なくなって悲しい」などということではない。女性とのセックスが出来なくなることが悲しいのだ。厳密に言えば、勃たなくてもセックスそのものは出来るだろう。しかしそれは、批判を恐れずに言うならば「介護セックス」のようなものだ。

もっと女性に!
 たとえその男性がゲイや性同一性障害だったとしても、その男性が目指すものも女性だ。彼のポスターには凛々しく爽やかな彼の笑顔の横に大きく彼の名前が書かれ、そしてキャッチコピーとして「もっと女性に!」と勢いのあるフォントで書いてある。その下には政党名と「公認」という文字が躍っているだろう。

女性も女性へ
 女性でさえ女性を目指す。髪型を女性らしくして顔に化粧を塗って女性らしくする。女性らしい服を着て女性らしい振る舞いをする。服を選ぶ時は迷わずレディースフロアを目指し、迷わず女性用トイレを探す(男性用トイレに迷わず入るおばちゃんは女性ではない)。あらゆる性別も形は違えど女性を目指して突き進むのである。

本能が目指す場所
 地球上に暮らす人類の目的、その目的地というものは「女性に近づくこと」かもしれない。産まれた川へと戻っていく鮭のように、女性から産まれたものは女性に帰ろう(還ろう)とする。エデンの園に最も近い場所。女性に近づこうとしない道の先にあるのはより確実な死。末代の死、遺伝子情報の死が待っている。

生きる目的。
 死にたくない男性は女性を意識している。生きている男性は女性のために生きているとも言えるだろう。自殺願望のあるなしに関わらず、女性も女性の視線を意識している。時にそれは恐怖すら覚えるかもしれない。特に異性を惑わそうとする女性に対して女性は反感を持ちがちだ。女性のブラジャーとパンツは男性の性的衝動をうまく刺激する。女性が男性の性衝動を効果的に刺激したい時は色のチョイスが重要になってくる。

biz1001181532008-p2.jpg色のイメージ
色彩の達人 | コクヨのヨコク | コクヨ
純粋な白、刺激的な赤、若々しいピンク、官能的な紫、熟成された黒などなど、女性の下着の色には様々なイメージがまとわり付く。女性はそのイメージを身にまとうことで男性をコントロールしていく。ベージュ色の下着。男性にとってそのイメージはどんなものか。男性である私が思うベージュ色の下着のイメージは熟成された色だ。しかしそれは黒とは違う熟成、じいちゃんばあちゃんの履く下着の色のイメージだ。毒蝮三太夫さんに暴言を吐かれている者たちが着用している下着、それがベージュだ。

ベージュ色の下着
肌の色、日本人(アジア人)の肌の色はベージュだと言い切っていいだろう。若い女性のベージュ色の下着。それにも様々なメリットがあることは認めてあげたい。肌の色と同化し白いシャツの下に着ても外に透けないという、目立たないことでなおさら引き立つ重要なやさしさの色。それは牛丼の玉ネギ、タイカレーのココナッツミルク、すき焼きの焼き豆腐。

彼女の下着はなぜベージュ色だったのか
 パソコンは誰のものか。男性専用や女性専用というものではない。すべての人間に対して開かれたものだ。彼女は公衆の場で下着をチラつかせるというリスクの高い行動をしているにも関わらず、女性達からの反感を完全に回避し、男性達にはやさしささえも見せつけた。彼女はイベントコンパニオンとしてはとんでもない凄ウデに違いない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。