--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/27

禁煙できない人たちが何を考えているか。

◇禁煙できないのではなく、恋に落ちたのだ。この恋人はじわじわと暴力を振るう。そして誰よりも優しいキスをしてくれる。

◇煙草以外で煙草の代用品となるものはない。煙草以外に我が子の代用品になるような人形はない。

◇煙草はひとつの欲望だ。カフェイン入りの飲み物、牛や豚や鳥の肉、しっとりとした高級テッシュ、黒人音楽。

◇愛煙家は悟りを開いたなどと嘯く崇高な禁煙家ではない。煙草は瓦礫だらけの街で見つけた雨をしのげる屋根だ。

◇嫌煙家に気を使うことは愛煙家をひとつ紳士・淑女にする。彼らから少しでも遠く、風の吹く場所へ移動しろ。

◇時代の流行に翻弄されたくはない。流行に流されたあの過剰な肩パットと顔の半分を覆う黒ぶちメガネは何だ。

◇長年連れ添い、時代遅れになった肉体と簡単に離婚するような人間をまともに信用していいのかは迷う。

◇煙草の誘惑に打ち勝ち禁煙に成功した者には惜しみない拍手を。彼らは出家して仏への道を歩みだした。

◇確実に禁煙できる方法はひとつ、ガンになること。

◇それ以外、どうしても恋人と別れたいなら連絡先を消去する事から始める。たとえ番号を暗記していたとしても。

◇もしくは何となく吸うのをやめてみればいい。恋人と別れるだけなら泣きわめく必要はない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。