--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/18

ホリエモンの手帳がデジタルでも、みんなは今までと変わらない。

未だに手帳かよ!|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba
デジタル系職業についている人たちは積極的に世の中にデジタル機器を普及させる使命があるんじゃないか|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba(*)

 ホリエモンと呼ばれていた人、というか今もたまに呼ばれている六本木ヒルズ堀江さん(住所)という人の文章や動向がなぜか俺のRSSリーダーやtwitterにビシビシと放り込まれてくる。

 何かの呪いかもしれない。というか自分でそうなるようにしたんだけど。

 俺は何年か前に「ブログってやつをやってみたいなあ、でもMovable Typeはサーバ借りないといけないらしいからめんどうだなぁ」と思った時にちょうど良い感じだったライブドアのブログサービスを選んだ。

 それと同じくらいの時期にゴルフ堀江さん(趣味)もバシバシ有名になっていったので、ちょっと親近感があったりする(ホリエモンは俺が育てた)。

 ライブドアCEO堀江さん(元)がなんだかんだあって留置場で本や雑誌を読みながら、たまに壁を見上げて舌打ちをしていたあたりの時期になんだかんだあって俺はFC2ブログに来た。

 ベストジーニスト堀江さん(2004年度)はとても頭の切れるインテリぽっちゃりさんなのだけれど、思っていたよりも物事を極端に考えることがあるなぁ、という印象がある。

 0が100になり、100が0に。上下左右にブンブン振り切れながらグワングワン前進させようとする感じ。童貞かビキビキか、処女かビチビチか(もしくはガバガバ)。明日食べるものがないほどの貧乏か地球と宇宙をいったり来たりすることに手が届く金持ちか。

 その方がわかりやすいし、とっつきやすい。物事をシンプルに(極端に)考えて効率よくさっさと答えを導き出すにはこれに限る。当時の改革堀江さん(無所属)はこれをかなり前面に出していたからこそ強く支持されて、同時にものすごく嫌われていた。

 中古自家用ジェット機でパラオ堀江さん(うさぎちゃんセイグッバイ)だって時代や物事はよほどのことがない限りジリジリとしか動かないとはわかっていると思うけれど、自分や周りがデジタル製品を利用しているからといってアナログ製品すべてがデジタルになることはないと思う。

 決定回避なのか現状維持なのか極端性回避なのかなんなのかは知らないけど、いくらネット企業でもすべてがデジタル化することはないと思う(とりあえずデジタルネイティブ - Wikipediaでもない限りは)。

 たしかにヌードカメラマン堀江さん(希志あいのさん)のように今まで持っていたものを捨てて、新しい道を行くべきという選択はあるし、もしかするとそうした方が何か新しいものが見えるのかもしれない。

 でも、こういう話は何十年も前からずっと続いている。昔からみんな捨てろ捨てろ変えろ変えろと言っているけれど、みんなあんまり捨てないしあんまり変わらない。だからこそ世の中は同じ比率でバランスをとりながら、コロコロとうまく回り続けているんだろう。

(*)コメント欄をざっと眺めていたら俺と同じハンドルネームの方がいた。俺ではないです、念のため。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。