--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/12

2ちゃんねるの見える恐怖 > 知らぬが仏なテレビの恐怖

市橋容疑者の母、悲痛「恐ろしくて外にも出られない」 - 政治・社会 - ZAKZAK

 市橋容疑者の父母は逮捕を受けて10日夜、報道陣の取材を受けた。その際、「自分たちの顔と名前を出すのは『結構です』と言ったが、その後、ネットや『2ちゃんねる』にも私たちのことが出ていると知り、恐ろしくて外にも出られなくなった」という。母親は、ネット上で予想以上の反響があることに「自己嫌悪を抱いた。頭の中に現実が押し寄せてくるようで、震えるほど」と動揺した口調で話した。

A6ニュース(゚Д゚) : 市橋容疑者母 「テレビ取材で顔出しOKしたが、2ちゃんねるにも私達のことが出てると知った…恐ろしくて外出できない」

29 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 17:44:07 ID:SN6I9B/d0
世間的には

2ちゃんねるに顔が出回ることの恐怖 >>>>> 全国包装のテレビで顔を出すことの恐怖

なのかね?


◇日本中を騒がせた殺人犯の親。といってもこの2人は別に容疑者ではないわけだし、どこにでもいる普通の家庭の普通の夫婦で普通の親(たぶん)。

◇テレビに顔が出るより2ちゃんねるに顔が出る方が怖いという感覚。わかるようなわからないような。どちらが本当に影響力をもっているかどうかは知らないけれど、たぶんテレビ。圧倒的な数の勝利。

◇でも、2ちゃんねるが怖いっていうのが普通なのかもしれない。たしかに自分の顔が2ちゃんねるに晒されてたらビックリすると思う。テレビでもビックリするだろうけど。それについては今は考えない事にする。俺の顔、視聴率もってないし。

◇テレビは幻想、2ちゃんねるは現実。テレビを見ていても頭を万力で締め上げてくるような現実感はない。だってほとんどウソだもの。でも2ちゃんねるには現実味がある。ありすぎて気が滅入ってくる時があるくらい。

◇これってテレビの敗北にも見える。影響力の大きいテレビで「インターネットってのは怖い所だよ、特に2ちゃんねるなんて恐ろしいこと恐ろしいこと、ああ怖い怖い」と何回も聞かされ続けた結果、テレビの影響力を2ちゃんねるが上回ってしまったという本末転倒っぷり。

◇2ちゃんねるを褒めれば2ちゃんねるの評判が上がり、2ちゃんねるをディスれば2ちゃんねるに箔がつく。一時期のマリリン・マンソンとかエミネムみたいなことになっている。なっているというか、ずっとなってたんだけど。

◇もうこのふたりは外に出るのも恐ろしいだろうし、家で気晴らしにネット見てても恐ろしいのだろう。とんでもない生き地獄だと思う。殺人を犯してはいけないな、と改めて思いましたとさ。この言葉にはそういう影響力はあったと思う。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。