--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/21

セックスとオナニーは分けて考えるものじゃない[R18]

WEBスナイパー動画まとめ - 雨宮まみの「弟よ!」
動画 - WEBスナイパー

 雨宮まみさんのブログで見かけて「あ、これは面白そうだ」とオナニー対談の動画を一度ダウンロードしてから音声だけ取り出してPodcastみたいにして聴いてみました。遠藤遊佐さんという方のオナニーに対する情熱が強すぎて、後半はもう遠藤さんがとんでもないバランス感覚で階級革命を起こしそうになっていました。音声ではよくわからなかったので動画ではどうなっているのだろうと見直してみたら、遠藤さんは思いっきり酒飲みながら話してた。

 音声を聴きながら【男】と【女】のオナニーは違うものなのかもしれないと考えたり、やっぱり同じかもしれないと考えたり、なんだか頭の中が忙しかったです。もちろん俺は「オナニー」が嫌いではありませんが、どちらかに順位をつけろと言われれば迷わずに「セックス」に軍配を上げます。ほかでは得られない満足感、心地よい疲労感、相手へ奉仕欲を満たすもので「セックス」を上回るものに出会ったことがありません。

 とりあえず【男】である俺にとっては「オナニー」に勝ち目があるのはネタにする対象を自由に選べる権利となんとなく気分がスッキリすることくらいです。ただ、雨宮まみさんが言っていた彼氏さんの横で寝ながらオナニーしたらしいけど覚えてない話を聞いて思い出しました。妄想オナニーよりも現実感のあるオナニーがあると。

 セックスをした後に見つめ合いながらするオナニー。これはセックスを超える気持ちよさの可能性を秘めているかもしれません。普段から当たり前のようにやっている方々もいるとは思いますが、もし今までやったことがなくてやれる機会がありそうならあなたにも試していただきたい。これは普段のオナニーやセックスでは得られない独特のなんともいえない開放感があります(個人差があります)。

 お互いがお互いを犯しあっている感じだったり精神をハックしているようなハックされているような感覚にもなるかもしれません。「オナニー以上セックス未満」とでも呼べるこの行為はお互いを信頼しあっていることが最低条件です。セックス以上にめんどうくさい手順を踏まなくてはいけないので、オナニーの手軽さはありませんが、ハマるとけっこう楽しいものだと思います。

1.まずセックスをする。
2.終わってからひと息つく。
3.お互いの肌に触れたりする。
4.相手をネタにしてオナニーする(男女共に)。


 こんな感じです。単純にオナニーを見せ合うだけです。いつどのタイミングでやってもいいと思うのですが、たぶんセックスが終わった後がベストだと思います。セックスは常に100点の満足を叩きだせるものではありません。100点に足りない点数分を埋める行為と考えます。「セックス」を「遺伝子」と考え、お互いの「遺伝子」を補い合うイメージです。セックスとオナニーはふたつでひとつかもしれません。セックスはこれをひとつの完成形としているような気さえします。

 雨宮まみさんが辛いものを食べる方の動画も見ているのですが、「どうして俺はパソコンに映る雨宮まみさんが普通に食事している姿をじっと眺めているのだろう」という思いに襲われ、今はその動画をBGMにキーボードを叩いている次第です。たしかにこの動画には何かじわじわくるものがありました。何がじわじわきたのかはよくわかりません。

 いま動画を確認したら雨宮さんはケーキを食べてまったりしていました。そこで気がつきました、このクソつまらない動画の意味。セックスとオナニーはコース料理のようなものなのです。オードブルがあり、メインディッシュがあり、デザートがあるのです。メインデッシュがセックス、その後のデザートがオナニーです。オードブルはどうせ夜景の見えるレストランでデートとか誰もいない海辺でのキスとかなんじゃねぇの、しらねぇけど。あるいは前戯かもしれません。


8月23日 一部改変

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。