--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/10

下ネタへの対処。

 欽ちゃんファミリーが禁手としているやつ。なんとなく欽ちゃんが言う下ネタってエグそうですよね。あの年代の方が話すエロ話ってたまに怖いし。夜の畑で犬が鳴いたら女がたまらず飛び上がった、とかそういう。よくわかんないけど。

 あのー、人肌のこんにゃくとか、伸びたカップラーメンとか、そういう感じの。ひと昔前の大学生の間で流行ってたみたいな、そういう下ネタ。どっかで聞いたこととかありません?

 だいたいそんな下の話題になったとしても、その場に女性がいる場合は気をきかせて数十秒もしないうちに別の話題にうつっていくとは思うのですが、女性はその数十秒の間になんらかのリアクションを求められる傾向があります。

 基本は無視。または無表情で数十秒が経過するのを待つのがベーシックスタイルですが、そういう時に意味がわからいとばかりにキョトンとした表情をする女性がいます。女優でいえば綾瀬はるかさんあたりのイメージです。そんなキョトンを見かけると「世界はあなたよりも広く、そしてどこまでも深いのです」と言いたくなりますが、言いたくなるだけで言いません。

 そんな彼女が本当にわからないのなら問題はないのですが、「意味がわからないフリ」をしているっていうなら、それは罪です。その意味がわかっているならば「男の人って最低」の一言もほしい。ある意味でのやさしさ。下品な下ネタを放っていた男性もその一言があればその日はやさしい気持ちで眠りにつくことでしょう。

 ただ、たしかに人は罪を重ね続ける生き物であることは明白であり、わからないフリをすることで不必要な責任から逃れることもできます。人と人との間でのコミュニケーションを円滑にするためには、たしかに必要なウソや罪というものは存在するのです。

 しかし「意味はわかっているけれど、下品な男にちょっとしたダメージを与えたい。でも自分のリスクは最小限にしたい」という女性はどうすればよいのでしょう?そんな時は「それどんな意味ですか?」と相手に尋ねましょう。下ネタは説明をすればするほど自分がみっともない人間だと思えてきます。もし男性がまったく気にせずに細かく説明してきたら、その男は本物なのでビール瓶で後頭部を思いっきり殴っても大丈夫でしょう。


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。