--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/25

何かを取りいれて何かを生み出していく。そしてそれは永遠に続く。

どうも最新のデジタル機器の情報にうとい。というか元からその情報に興味がない。半年もしないうちにその情報はほぼすべてが廃れてしまうから。それに写真を見ても記事を読んでもよくわからない。やはりデジタル機器と車と女性は実際に出会ってみないと見えてこないものが多いのだろう(車と女性は試乗してみないと・・・と言わない所に俺のデリカシーをうまく感じ取ってほしい)。

デジタル情報はもちろん、あらゆる情報がどんどん入れ替えられている。情報はまるで何かの細胞組織なんかじゃないかと思うときが4年に1回くらいある。最近、その4年に1回の「情報細胞オリンピック」が俺の中で開催されている。開催期間中は俺がどんな最新情報を見ても「ふーん」というだけになる。細胞が新陳代謝していることにいちいち「うひょー」とか「ぎゃー」とか騒いでいられないからだ。

「英語を覚えるならFML: Your everyday life storiesってサイトを読むといい」とどこかに書いてあった。英語は前々から読めたり話せたら便利だろうと思っているのでそのサイトを開いてみた。いちばん最初に飛び込んできたのがこの文章だった。

FML: I had a fight with my little sister...
Today, I had a fight with my little sister. Later she apologized and made me dinner to make up for it. I thought it was pretty good until I found out that instead of using Parmesan cheese in the recipe, she used foot shavings from her Ped Egg. FML

さて、大体の内容はわかったけれど「Ped Egg」って何だろう?と調べてみて「うあぁ・・・」となった。最近は新陳代謝する細胞のことでテンションが上がったり下がったりしたのはこれくらいだ。

人は情報を取りいれて何かを生み出していく。人はウーロン茶やコーヒーを摂取するとおしっこが出る。情報を頭やノートに取り入れて何かを生み出すことと、明太子パスタや日替わり定食を胃に取り入れてトイレでウンコすることに大きな違いはない。私たちは誰かがしたウンコを見ながらああだこうだ言っているだろうか。これはアメリカ製のPed Eggとやらで取られたかかとの角質なのか。

最新情報に防腐剤は使えないらしい。新鮮な情報をどんどん仕入れて新しいものから店頭にならべていくしかない。1年前から商品の入れ替えをしていない八百屋さんがあったとしら、ほとんどの野菜はベロベロになっているだろう。臭いと思う。実際に買うとなったときも干物のようにアーカイヴされた情報をつまみ食いするだけ。ドロドロに腐っている鉄くずを避けて車検に通ったそれなりにちゃんとしている機器を見極めるためだけに見ている。

16才の無愛想な高校生よりも32歳の妖艶な団地妻、そういう方向に頭の中がシフトしてきているのかもしれない。しかし実際の団地妻はよれよれのTシャツを着てうざったそうに洗濯物を入れこんでいる性別不明の生き物だったりするのだろう。DVDのパッケージを飾っているような美人妻さんたちはみんな死んでしまったのだろうか。もしくは修正されているのだろうか。

情報の流れが速くなって情報の量も大きくなると、興味のないものを見ないように、そして見なかったことにしていく。そういう癖をいつの間にか覚えさせられた気がする。そろそろこの文章も見なかったことにされるのだろう。そんな時、俺は空を見ながらつぶやく、「あー、石油王の娘と結婚したい」と。「彼女の石油を溢れさせてやるぜ」と言うくらいならポルノ規制で逮捕されたりもしないだろう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。