--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/18

俺が考えたスイカ割りの起源

 スイカ割りって罪人を首まで生き埋めにして行う昔の処刑っぽいですよね。
 信長がケラケラ笑いながら秀吉が目隠しをしているんです。

 「右だ右。あー、左だよバカ」
 「ノブさんさっき右って言ったじゃないですかぁ」
 「行き過ぎなんだよ糞馬鹿ネズミ」

 そんなことを言いながら刀を振り下ろして人の頭がパカーンと割れて真っ赤な汁がブシャーみたいな感じが起源なんです。刀が外れたら無罪放免です。
 そんなことを歴史に詳しい名もなき学者さんに言われたら100%信じてしまう自信がある。
 もしくは中世のヨーロッパとかにルーツがあったりするような気がする。

 「おまえ魔女?」
 「違います」
 「じゃあ魔法を使ってよけてね」
 「だから違います。ぎゃぁー!」

 みたいな感じだったんじゃないかと思う。スイカ割り怖い。
 あのみんなの前で目隠しされた時に得体の知れない恐ろしさ。
 「みぎ」とか「ひだり」とか「そのままそのまま」とか、みんなの声だけが聞こえてくる。
 実はみんなウソを言っている。本当は俺をだまそうとしている。
 この指示通りに動いて行ったらスイカを通り越してどこか知らない場所に連れて行かれる。
 オシャレなバーに連れて行かれる。
 バーを貸しきって俺の誕生日パーティーを開いてくれている。
 お酒は苦手だけどきっと嬉しい。


「スイカ割り」の起源は? - Yahoo!知恵袋
 俺の説もテキトーだけどこっちもヒドい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。