--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/31

ヒロシとマサコとハナコ

「ただいま」

会社員の新山ヒロシさんが帰宅すると奥さんのマサコさんが泣きながら飛びついてきました。

「あなた!ハナコを!ハナコを!」

いったい娘のハナコちゃんに何があったのかマサコさんに聞いても取り乱しているので内容がわかりません。

ヒロシさんが部屋のどこを探してもハナコちゃんがいません。

「いったいハナコがどうしたんだ!?」

するとマサコさんは泣きじゃくりながら窓を指差しました。

ヒロシさんがマサコさんの指差している方向を見ると張り紙がしてあります。

『娘は預かった 返してほしければ1000万円用意しろ 警察に連絡したら娘の命はない』



◆ ◆ ◆



「マサコ!お前の恥部は濡れているか?」

悪徳会社員の新山ヒロシが素っ裸にネクタイだけの姿で帰宅すると同じように裸にエプロンだけの姿で名刀『村正』ばりに鍛え抜かれた包丁をむやみやたらに振り回しながら妻のマサコがHカップの胸を振り乱し泣きながら飛びついてきた。

「あなた!動体視力だけが取り柄のハナコを!動体視力だけはものすごいハナコを!」

どのくらい動体視力がすごいのか試すため外から新幹線の乗客を数えさせて「どう?何人いた?」と聞いたら「え?何が?」と言い切った、まだ動体視力をどうこういう段階ではない娘のハナコにいったい何があったのかマサコに聞いてもほとんど裸でHカップの胸を振り乱していることばかりが気になってヒロシの頭はどうにかなりそうだった。

ヒロシがゴミ袋とゴキブリと洗濯物とカップラーメンと小バエだらけの部屋のどこを探してもハナコはいない。カバンの中も机の中も探したけれど、覚せい剤と思われる白い粉と小さな注射器、あと興味本意で買ってからそのままになっていたマリファナ栽培キットしか見つからなかった。

「どうしたんだ?いったい俺が思うにIQ500以上は確実の天才児ハナコに何があったんだ!?」

するとマサコは泣きじゃくりながらHカップのチクビの先をパックリと割った。中からにゅるりと人の形をしたゼリー状の生き物が出てきて窓を指差した。ゼリー状の生き物が差している方向を見てみるとよく見慣れた字で張り紙がしてある。ヒロシはマサコの本体はこいつなのだろうとほぼ確信しているが、怖くてそのことをマサコには言えずにいる。

『娘は食べた』

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。