--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/29

熱湯風呂とは特殊な訓練と精神修行を長年にわたって積んだプロフェッショナルが生活費を稼ぐために仕方なくやっている行為なので子供も大人もマネしないでね

痛いニュース(ノ∀`):「泣き叫ぶ長女の姿がおもしろかった」「お笑い芸人を思い出した」 19歳母親ら、2歳娘を熱湯に入れ虐待

 この19歳の母親らが人として母として何から何まで残念ということは当然として「熱湯風呂に入って飛び跳ねる笑いは日常生活に取り入れても平気」という感覚を一部の人に植えつけたってのはもしかするとちょっと問題があるのかもしれない。

 あの熱湯風呂って異常な空間、状況で行われているというのはこれでもかと伝えておくべきだったと思う。たとえば「よい子はマネしないでね」とかゆるいテロップをいれるのではなく、熱湯風呂にはいっている間は「ギャラが発生しています!テレビ局からギャラが支払われます!彼(彼女)はこれで生活しています!」とテロップを入れるのがいいと思う。

 相手にお金を払うという日常生活でありえないルールを作ってしまえば、素人入浴でお金を払うとき損した気分になると思う。1秒1000円くらいにすればおもしろ半分でやる人は減ると思う。俺ならやらない。あとはマジでやる人が増えそうだけど、それは自己責任で。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。