--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/13

女子の持つギターがギブソン・レスポールってのは夢がある。『けいおん!』を見た感想。

 高校のときに軽音同好会だった気がする(まともにやってなかった)ので『けいおん!』ってアニメを念力を使って見てみた。いきなり25万のギターを買おうとするギター初心者の高校生がどこにいるんだ、すかぽんたん。

 あれは「いつかお前を買ってやるから待ってろよ」という希望を胸にいだき、まずは安物のギブソンかフェンダーのコピーモデルを買うってのがその世界での暗黙のルールのおかげでギター市場は活性化しているのに。

 それにしても生まれて初めてさわったギターがギブソン・レスポールってのは夢があっていいですよね。現実的には中古とか、知り合いのギターやってる人からゆずってもらうとか。でもこれは『BECK』で似たようなことを先にやられてたからダメですかね、残念。

 あとね、ふにゅふにゅ歩くような女の子がギブソンのあのクソ重いレスポールをあんなに軽々とは持てないと思います。もっと「どっこいしょ」ってなる。あるいは重さに上半身ごともっていかれてギター床に落としちゃって「あふっっっ...!!!」ってなって音が「ボウーン」って鳴る。

 という事で始まったばかりの『けいおん!』を見てみましたが、夢がいっぱいで面白かったです。いや、皮肉じゃなくて。色々言いたくなる、細部をつつきたくなるってだけでこのアニメの勝ち。これからも見たり見なかったりします、よろしく。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。