--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/11

ジャリズムと千原兄弟と時代の流れと。

 世界のナベアツさんと千原ジュニアさんをテレビで見かけると、ほんのりとイライラするようになった。

 世界のナベアツさんのネタはどこかで見たことがあるようなものばかり。千原ジュニアさんの立ち位置はなんだかどっちつかずに思える。

 まさか、大好きだった、あんなに毎週楽しみにしていた番組の出演者にイライラするようになるとは思っていなかった。

エンタメゆうえんち 東京移住計画 - Wikipedia
番組前半部分は千原兄弟とジャリズムがロケに行くコーナーがあり、「エンタメハウス」なる築数十年の不気味な家に4人で住む設定であった。仕切り役は基本的に千原せいじが担当していた。番組後半ではコンサート情報やライブ情報、ゲストを迎えたトークが行われていた。

後半のスタジオライブ(基本的に新人アーティスト)では、その後の大物アーティストが多数出演していた。メジャーデビュー10日後のthee michelle gun elephantが【世界の終わり】を披露し、メジャーデビュー後初のテレビ出演を果たした。ガッツだぜでヒットする前のウルフルズにおいては【安産ママ】を披露していた。その他THE YELLOW MONKEY等も出演。アーティストと関根勤の立ち話トークも見ものだった。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。