--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/04

スラムダンクとドラゴンボールの地雷。

Elastic: スラムダンクとドラゴンボールのすべらない話?
 PINKY 4月号 に「ドラゴンボールからWBCまでメンズにウケるすべらない話」という記事があります。「日常会話の中にエサとしてそれらをねじこみ、男を釣り上げよう」という感じで、メンズにウケる話題について指南しているのですが、この攻めの姿勢には驚きました。


じゃあエサに食いついてみます。

■スラムダンク
・スタミナがなくなった三井が自分へのイラ立ちと後悔を「ポカリスウェットの缶がうまくあけられない」ことで表現したシーンがよかった。
・「オヤジの栄光の時代はいつだ? 俺は今なんだよ」のあのへんも素晴らしかった。
・流川から桜木へのパスを物語の終盤までひっぱっり続けていたことに感動した。

■ドラゴンボール
・梧飯とピッコロの親子以上の師弟愛には感動を通り越して驚愕した。
・鳥山明さんはどのような意図を持って聖書の物語を引用していたのかが気になる。
・「神」が存在するDBの世界で、一般人はどんな宗教を信仰しているのか。

どうやら俺にこの話題を振るとメンドくさいですね。特にDB。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。