--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/27

KFC手作りCMの残酷さ。

ケンタッキーフライドチキン|TVCM情報|手作りの店 シズル篇 30秒


 KFCのCMで流れている曲の「ママの手作りもいいけれど、ケンタッキーの手作りもおいしいよ」という歌詞を聴くたびに不思議な気分になるんですよ。こう、歌詞が惜しいと感じる。頭の中で家庭崩壊寸前の親子のイメージが浮かんでしまう。

 たとえば「ママの手作りいいけれど、ケンタッキーの手作りもおいしいよ」の方がよかったのでは。これなら料理を手作りしたママも傷つかず、みんながほんわかした気分で気持ちよくケンタッキーに行けると思う。

 でも、今流れている歌詞は「ママの手作りはそんなにおいしくないから生ゴミにでも出しておいて、ケンタッキーの手作りの方がうまいからケンタッキー行こうぜ」という内容をオブラートに包んでいる、そんな感じに聴こえる。考えすぎだとは思うけど、もうちょい考えて欲しかった。

「嫁のメシがまずい」まとめ(旧)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。