--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/13

「スイーツ(笑)」とか「リア充」とか言ってる場合じゃない。

cake.jpg すごくまっすぐな感性っていうか、そういうものをもっているのだろう方が書かれている日記ブログさんをいくつか読んでみた。
 といっても、ねらって探したわけじゃなくて読んでみたらそういう感性の方だったわけですけど。
 それにしても普段はそういうブログを読んでいなかったのでいちいち「そんなバカな」とか「うわ、ホントかよ」とおどろいてた。
 「今日はネガティヴなことばかりだったけれど、明日はもうちょっと前向きになれるようにがんばろう」とかJ-POPの歌詞みたいなことを素直に書かれていたりして。
 彼(彼女)が本当にそう思って書いているとは思えないのだけれど、どうなんだろう。こういう方々を「スイーツ(笑)」とか「リア充」で片付けてはいけないと思う。もっとこう、その奥に隠された他の何かがあるような気がする。それが何なのかはあんまり考えたくないわけですけど。
 そんなことを思う俺の心は間違いなくひん曲がっているのですが、正直そのブログさんたちもかなりひん曲がっているとは思うんです。もともと曲がっているものをさらにグニグニと曲げて形だけは無理やりまっすぐに見せている、そんな印象を受けた。
 学校とか職場でまっすぐを装うならまだわかるけど、ブログでまでそれをやろうと俺は思わないなぁ。
 でもあれですかね、結果的にはまっすぐになってるっていうなら別にそれでいいのかもしれないですね。今日はネガティヴなことばかり考えてしまったけど、明日はもうちょっとおっぱいばかりを見ないようにがんばります。
 あと日記って3行くらいで十分なんじゃないかな。ふつうの日常をクソ長い文章をまっすぐに書いていたブログさんを読んで思った。あとお茶とかケーキとか飲み食いしすぎ。俺も食べたい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。