--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/10

「懸賞」そのものがギャンブル性を秘めているのではないか。うるさい。

090209_01.jpg 『パクロス』って懸賞サイトありますよね、携帯の。クロスワードパズルとか数独とか。
 小泉さんとオバマさんがどうしたこうしたで日本人の1000人にひとりが壮絶なキレ痔に悩んでいます血が出ます、ってテレビCMやってるやつ。あれに入ってみたんですよ。
 日頃からクロスワードパズルとか数独とかやってれば頭の回転早くなるかもしれないな、っていう回転してない発想で入ってみました。まあ、あわよくば懸賞にも当たればいいなくらいで。
 いや、やっぱりどうせだからバシバシ当てていきたいですね。そういう懸賞とかでものを当てるとか目的がないと続かないですからね。
 結局は「金」か「物」ですから。もしくは「おっぱい」か「幸せな家庭」とか。あとは「恵まれない子供達に学校を」とか「キレ痔がひどい」とかね。
 懸賞に応募するときポイントを消費するので、とにかくクロスワードパズルとかをどんどん解いて毎月ポイントをガンガン稼ぐってのが目標になるわけです。
 で、その中にポイントを賭けてガバっと増やせる「BIG or SMALL」っていうギャンブル性の高いのがあるんです。俺はそれのせいでポイントがいっこうに貯まらない。
 ドカーンと勝ってポイントを増やしたいからバカーンと賭けてやっぱりバクーンとポイントを全部失うということを繰り返している。どう考えても俺はラスベガスに行かない方がいい。

クロスワード!数独!ロジック!| ケータイ懸賞パズルパクロス

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。