--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/23

大切なコンビニ。

 近くのコンビニにですね、おばちゃん店員がいるんですよ。夫婦でコンビニを経営しているのかな、たぶんそんな感じだと思う。深夜には決まっておじちゃんがいるし。

 今なら別に珍しくもなんともないけど、俺は海外からのアルバイトさんや障害を持っているアルバイトさんをこのコンビニで初めてみた。当時はビックリしたのだけれど、それが何年も前から入れかわり立ちかわりずっと続いてる。

 前にとんでもない接客をしてくる(日本語ほぼ不自由、声のボリュームが壊れている、気付くとたまに寝てる)人がいたけど、この人はそういう人だと思えばどうってことなかった。っていうかちょっと楽しかった。

 そのコンビニに行く度にそんな感じなので、なんかここは自由でいいなと思ったりしている。その裏には色々と事情があるのかもしれないけれど、他にもコンビニなんて沢山あるのだから、こういう所があるべきだ。

 そのおばちゃんは朝に行くと必ずいて「いらっしゃーい、おはよー」ってな感じで挨拶してきて、レジに品を持っていくと「今日は寒いねー」などと声をかけてくる。俺は「そうっすねー、寒いですねー」などと言うのだけれど、正直たまーにウザイ。ウザイけど、このおばちゃんとこのコンビニはけっこう重要な存在だと思っている。

 他のコンビニが潰れたとしても「あーあ、ツブれやがった」くらいにしか思わないだろうけれど、あのコンビニが潰れたらきっと色々な思いが頭の中を駆け巡るのだろうな。そんなことを思いながらカロリーが高そうなものを食べるのでやんす。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。