--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/19

英語が読める(読める気がする方法)

ちなみに俺は英語ができない。英語を話すような環境でもない。しかし、ネットには英語の情報があふれている。英語が読めるようになったら世界中の色んな知識を手にすることができる。便利そうだ。

もしそれが日本語だとしても、内容そのものが難しいなら途中でイヤになって結局は英語に苦手意識を持ったままになるだろう。

しかし、すでによく知っている内容が英語で書かれていたら読めている気分にはなれるはず。苦手意識くらいなら取り除けるはずだ。


初級
Tamori - Wikipedia
これはほぼ完璧に理解できた。

中級
Dragon Ball - Wikipedia
Takeshi Kitano - Wikipedia, the free encyclopedia
たまに分からない単語が出てくるけれど、前後の文章で推測できるから内容はちゃんとつかめる。
自信が出てきた。

上級
Kumi Koda - Wikipedia
英語レベルは他と変わらないけれど人により「精神力」が必要。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。