--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/03

狂い相撲 - KURUI SUMO - [REPLAY]

最近の相撲は横綱の品格がないとか、外国人力士がどうしたとか、うるさいと。そんなに文句を言うなら新たな土俵を別に作ればいい。

基本ルールは相撲とまったく同じ。しかし、まわしやマゲを結う必要はない。顔にペイントや覆面をしたければするがいい。純粋に、ただ純粋に相撲が強ければいい世界。

目の前にいる相手をブチのめす、地べたに叩きつける、そのことだけを考えろ。今まで誰も見た事のないまったく新しい相撲。その名を「狂い相撲」という。相撲に狂った者たちの宴(UTAGE)。

まずはプロレスラーやアメフト選手をスカウトする。引退した力士も「狂い相撲」なら出場可能。そうなれば曙 VS KONISHIKIの再戦もできる。曙も相撲だったら強いんだと名誉挽回できるはず。引退したKONISHIKIも今からトレーニングをして当時の勘を取り戻せれば・・・

J-CASTニュース : KONISHIKI「減量手術」で大喜び 「20年ぶりにお店で服が買えた」
08年5月30日にサンケイスポーツが報じたところによると、手術以来約3か月で、実に70キロの減量に成功し、現在の体重は230キロ。

何をしてるんだ。服を買うな。体重を戻せバカ。

目指すは東京ドーム場所。その際には新日本プロレスが以前使用していた「闘強導夢」という当て字を復活させたい。横浜アリーナなら「夜鼓覇魔亜利奈」はどうだろう。アリーナがどうしても女性の名前っぽくなるけど、まあいいだろう。腸鍋 魔離奈(WATANABE MARINA)。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。