--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/07

チェスボクシング

パンチ力も思考力も重要、チェスボクシング世界選手権 ドイツ 写真6枚 国際ニュース : AFPBB News
 試合はSazhinさんがStoldtさんを「ノックアウト」して勝利した。敗れたStoldtさんは、パンチを受け過ぎてフラフラ状態だったのでチェックメイトを防げなかったと敗戦の弁を語った。



なんすかチェスボクシングって。なんすかその楽しそうな響きは。

チェスボクシング - Wikipedia
チェスボクシングの試合は、チェスとボクシングを交互に行うことによって進められる。最初はチェスのラウンドから始まり、最大11ラウンドまで続けられる。チェスは1ラウンド4分間であり、ボクシングは1ラウンド2分間である。それぞれのラウンドの間には、1分間の休憩がとられる。チェスの持ち時間は12分であり、これが切れると負けとなる。持ち時間切れのほか、ボクシングでのノックアウトまたはチェスでのチェックメイト、審判の決定によって試合は終了する。



なんてことだ。いままでこんな楽しそうなものを知らずに過ごしてただなんて。
映像は見れないのだろうかと思ったら第1回がニコニコにあるじゃないか。





なんで心拍数を測ってるのかがよくわからないけれど、ボクシングのあとは心拍数が上がっている。なんて素晴らしいのだろう。激しい運動をしたあとは心拍数が上がる。その当たり前のことがチェスボクシングをしている彼ら、そして私たちが今この世に生きている証そのものなのだということを思い出させてくれる。激しい運動をしたら心拍数が上がる。なんてステキなことだろう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。