--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/16

「賞味期限を切らせちゃった食べ物」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「賞味期限を切らせちゃった食べ物」です。

おうちの冷蔵庫の奥、賞味期限が切れてもうずいぶん経つ、
見るのも恐ろしいものが眠っていたことがありませんか…?

前も、牛乳をよく期限内に飲みきれないみたいなことを
書いた覚えがありますが、私は買ってきたものが食べきれずに
冷蔵庫の中で大変なことになってること...
第387回「賞味期限を切らせちゃった食べ物」


 世の中にはくだらないと思っていても、そこに参加することで今までの自分には見えていなかった事が見えてくる、そんなことがあるのかもしれません。こういうトラックバック企画に乗ってみるのも悪くないと最近は思っています。ラジオ番組のFAXかメールでお送りくださいのテーマに乗れない自分は人生を損しているような気分になることさえある。

 ところで、賞味期限を切らせちゃった食べ物といえば、数年前に35歳の女性と数ヶ月間付き合っていた時によく感じていたことでした。35歳という年齢が女性の賞味期限だ、などというつもりは毛頭ありません。むしろ女性は30歳を越えている方が色気や女性として20歳の女性よりも数段上に位置していると今でも思っています。

 しかし、その35歳の女性は自分を20歳だと言わんばかりの素振りを見せてきました。今思えば年下の俺と付き合うことを意識して無理をしていたのかもしれませんが、それが今よりも若かった俺にはどうしても許せなかった。俺は35歳の女性と付き合っているのであって、20歳の女性と付き合っているわけではないと、次第に違和感だけを感じるようになりました。

 20歳の女性として立ち振る舞うには35歳では既に賞味期限は切れているのではないかと思うのです。20歳の精神を持った女性が成長して35歳の精神を手に入れる事になる。20歳で精神年齢を止めることにチャレンジした彼女は俺にとって不自然にしか映らなかった。俺は彼女に35歳として堂々とした立ち振る舞いをして欲しかった。人はいつまでも20歳でいれるわけではないのだと、あの時の彼女に、そして自分に言いきかせたい。

 あと牛乳を腐らせると重くなるよね。あれは牛の妖精が牛乳の中に住み着くから重くなるんですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。