--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/03

すべてのblogにtumblrを。

 私は写真にひとこと(から派生した)ネタを扱う者として、すべてのブログサービスへ要望がある。Tumblrのように別ページの写真を表示できる機能が欲しい。
 Tumblrのいとも簡単に写真を引用できる機能が、私には写真ネタの革命が起こったと感じた。Tumblrは様々な使い方のできるサービスと思うが、特にあの写真をポン、ポン、ポンと貼り付けることが出来る機能は素晴らしいの一言に尽きる。

今まで俺が写真ネタをエントリーする時の行動は、

STEP 1.新聞社サイトから使えそうな写真を保存。
STEP 2.サイズが大きい場合は加工ソフトを立ち上げサイズを変更。
STEP 3.ブラウザを開いてブログに写真をアップ。
STEP 4.脳みそをもみほぐしながらネタを考える。
STEP 5.ブログにエントリーする。
STEP 6.これは写真の権利侵害にあたるのではないかと心配しながら「これは引用だから大丈夫さ」と気を落ち着かせてワインをかたむける。小さな窓を開けると冬の訪れを感じさせる風が吹き込む。「俺の写真ネタなんて、誰が見たいんだ」と深い溜息をつくと、黒いカーテンに針を刺して空いた穴からこぼれる星空に彼は宇宙の広さに自分の存在の小ささを感じていた。「宇宙と比べれば俺なんて微生物でしかないんだろ、神様」と彼はつぶやくと深い夜の帳(とばり)に包まれていくのであった。

これがTumblrの写真を引用できる機能を使うと、

STEP 1.新聞社サイトから使えそうな写真でネタを考えてエントリー。

えー?
・・・えー?

 じゃあ写真ネタはTumblrでやればいいじゃないかとか言われると、こう、それは違うような・・・いや、そうだよな。そうすればいいのか?そうしようかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。