--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/11

[どうなる今後のIT業界] 日本のスティーブ・ジョブスとは誰なのか。

俺は猪木だと思う。


ウィンドウズは全日本、マックは新日本なのだ。


今後のアップルを占うには、今の新日本が辿ってきた軌跡を見ればだいたいわかる。
ジョブス亡き後のアップルに武藤・蝶野・橋本のような「闘魂三銃士」が現れるかどうかに注目すればいい。
その3人が協力しながらアップルを盛り上げているうちは大丈夫だろう。

しかし、その3人が新会社を立ち上げたり、ライバル会社の社長に引き抜かれたりして、
3人がバラバラになりパイを奪いあうようになると新日本の人気は危なっかしくなる。

その後は棚橋・中邑などが登場するが、やはり全盛期の頃みたいな輝きは明らかに失われている。
IT業界はこの後、どうなっていくのか。もしかするとプロレス業界のようになるのかもしれない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。