--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/20

[未来]アフリカから開発支援じゃない仕事をアウトソースされる先進国。

BBC News - How Silicon Valley outsources work to African refugees

"We've overlooked the fact that the four billion people who live below $3 (£1.85) a day have talent and ability," says Ms Janah. "They can be producers in the global economy."


アフリカにITアウトソースの波がきた(というか行った)。もうあと数十年もたてば先進国でIT系に限らずほぼすべての単純作業の仕事はバイトすらなくなるんじゃなかろうか。そういう仕事を先進国内でやることが非難の対象にさえなっていくような気がする。

「そういう仕事はアフリカとか中国にまかせておいて、こっちはこっちでもっと金になる仕事をやれ」みたいな。あるいは「もっと儲かる仕事を考えろ」みたいな。ちょっと極端だろうけど、なくはないかも。

一方、そういうのを面倒だと思う若者は今よりもっと国内向けの仕事に目が向くようになるので、それはそれでいいことに思える反面、国内から新しいグローバル企業が育ちにくくになって・・・ちゃっらーん(オレンジ色)。

あ、じゃあ数十年後のアフリカから今の先進国に「開発途上国への援助」以外の仕事をアウトソースしてくれるような企業がザクザク出てくるかもしれないってことでどう?

とか何だかんだ言いつつ、アフリカに仕事をアウトソースするアイデアを実行に移すってのは、未来がやってきている感じがする。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。