--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/25

アニメオタクはプロレスオタク[まどか☆マギカの放送時間が明け方だったことについて]

数日前、変な時間に起きてしまってtwitterを見たらみんなまどか☆マギカを観ている様子だった。アニメオタクの間で流行っているらしいとは聞いていたけれど、まったく見たことがなかったので最終回だけ見てみた。

最終回しか見ていないのに感想を書くのは少し申し訳ないけれど、評判になるだけのことはあると思った。絵が美しくよく動いていたし、神格化を絡めたストーリーに少し「エヴァっぽい」ものも感じた。

オレはエヴァは初代ガンダムを見れなかった年代の救世主だったと思っていて、まどか☆マギカはエヴァを見れなかった年代のための救世主だったのかもしれない。ネットのアニメオタクさんたちの評判を見てもかなり評価が高い。

けれど、あんな深夜/明け方の放送じゃアニメオタクとじいちゃんばあちゃんしか見てなかったんじゃないだろうか。アニメはもっと中学生や高校生が気軽に見れる時間帯にやらないといけない。次世代の良質なオタクが育たない。

アニメはアニメオタクだけが見ればいいことになっていて、まだパイの奪い合いにはなっていない。けれどこのままだと行く末はプロレスと同じ道になってしまうんじゃないかと少し心配になっている。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。