--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20

今年、桜が咲く頃には。

・あと数週間もすれば被災地にも桜が咲く。その頃には世界中のカメラマンが被災地で咲く桜を狙ってやってくるに違いない。

・花見で笑って、泣いて泣いて。飲むしかないだろう、きっとまだ。

・twitterがたった数年でここまで世界中の人生と直結したサービスになるとは思ってなかった。

・リスクのない代替エネルギーが実用化するまで、これからも原発にお世話になるしかない。

・でも、あんなことがあった後で「原発賛成!どんどん建てろ!」という人が増えるとは夢にも思えない。

・「あそこは老朽化した古い原発だったからあんなことになっただけで、新しいのはビクともしてませんよ」と説得する、されるしかない。

・「じゃあ、あなたは原発に賛成派ってことだね?」と言われたら「えーと、ちょっと、わからないです」としか答えようがない。

・「あなたの家の隣に最新の原発つくりますね」と言われたら「いや、ちょっと待ってくださいよ、このタイミングで」としか言いようがない。

・とにかく安定した電力が供給されてくるまでは関東圏は節電生活をするしかないんだろう。今年の夏はどこもやたらと暑そうだ。

・パニックになって買い占めちゃった人を感情にまかせて叩く気にもならない。まあ、買い占めた人もレジには並んでたのだろうし。日本ってパニックになると物を買うよね。

・仁科仁美さんキレイだと思う。オシムの眼光ちょっと怖い。お父さんの手につかまろうとする女の子のシーンは傑作。ぽぽぽぽ~ん。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。