--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/05

学校の掃除を生徒がするのは是か非か。


Togetter - 「学校の掃除って必要なの?」

この西田君って頭いいなぁ。オレが中学の時にもこんなやたら頭の良い同級生がいた気がする。オレは学校の掃除を生徒がやるのは必要だと思うには思うし、生徒にはやらせず清掃業者さんに頼めばいいといえば頼めばいい気がする。

でも彼が問題にしているのは「掃除なんてダルいからやりたくない」という中学生レベルの話ではなく

「清潔好きな自分としては学校という場はどこもかしこも汚いので嫌になる。掃除をするインセンティブ強化策を考えて生徒会に提出してやる! たぶん却下されるけど」
「男子のほとんどは弁当食べる前に手を洗わないような奴らなので元からきれいにするインセンティブが無いと思うんだな」

とのこと。早い話が『生徒に掃除をさせていると清掃のプロと比べて掃除が雑なのでどうにかしたい』という事らしい。

そうなるとオレからは「そりゃしょうがねぇよ」としか言えない。

みんな国語の授業で作文を書くけれど生徒全員がプロ作家レベルの文章を書けるわけでもなく「てにをは」すら怪しい人もいる。みんな数学の授業をやるけれど生徒全員が数学者レベルなわけでもなく、かけ算すら怪しい人もいる。みんな体育の授業をやるけれどプロのアスリートと比べたらちゃんちゃらおかしい記録しか出せないワケで。

結局それは、中学生の西田君のまわりには中学生レベルの掃除しかやってない人が多いからだよ、としかいえない。だからといって学校の掃除を清掃業者さんにブン投げちゃっていいのかというと、それも違う気がする。

どうやらオレは西田君の助けになれない。くやしい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。