--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/27

クリスマスが過ぎ去った今、当時を振り返ってみれば。

クリスマスにしか売れないものっていくつかあるけれど、スパークリングワインあたりは意外とクリスマスにしか売れてないと思う。みんな飲みたくないわけじゃないけれど、なにか後押ししてくれる雰囲気がないと買わないし、飲まない。

いつも飲む人はたいていビールか芋焼酎か、たまに「ポリフェノールは健康にいいから」とまず理由を言ってからちょっと気どって赤ワインみたいな感じで、普段からシャンパン(スパークリングワイン)を飲んでるヤツなんてなんかムカつくIT社長ぐらいなもんだろうと思っているけれど、気にならないわけではないという人たちの深層心理があぶりだされるクリスマス。

あと、クリスマス当日にお坊さんの集団を見かけたのだけれど、あれは何だったのだろう、彼らはどこに行こうとしていたのだろう。あんまりお坊さんって集団で見かけることって無いじゃないですか、だいたいいつも単独行動をしている人たちじゃないですか、だから何かよくわからないけれど得した気分になった。クリスマスパーティーへの移動途中だったに1000円。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。