--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/12

誰もが憧れのアイドルの真似をする。そして真似することを止めた後、自己が確立する。

精神を病んでしまうアイドルってのは多いらしい。大抵のアイドルは思春期真っ只中の10代で、そのままファンが求め期待する姿であり続けようと自己を確立できないまま自分が見つけられずワケがわからなくなってしまうのだろう。

こういう話はよく聞くし、こういうことを題材にした映画とかいくつかあるから特に新鮮味はない。ということは王道であり不動の問題ということだ。アイドルファンの人たちもアイドルファンらしからぬ行動をしたり、オナニーしたり、彼女(彼氏)がいればセックスしたりするのにアイドルがそれをすると暴動が起こるのは、なんだか不安になってくる。

アイドルを多様で不確実な普通の人間としてではなくて、何の可能性も無い確実な「物」として存在しろというのだからアイドルの精神に歪みが出るのは仕方ない。

だからといって子作り以外の目的でセックスしないと誓いを立てたらどこかの宗教色が濃すぎるし、「アイドルに自由を!」とか叫ぶアイドルがいても人気出ないと思う(たぶんその世界は広くて深いから俺が知らないだけでどこかにはいるんだろう。人気がないだけで)。

やっぱりプラスチックみたいに無機質でサラサラツルツルの、アドビ社のメイク道具を使っているセックスから遠い生命感のないアイドルしか人気にならないのだろう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。