--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/17

『パラノーマル・アクティビティ』借りた。

パラノーマル・アクティビティ - Wikipedia

けっこう好きだった。なんていうか、極限までシンプルにしたホラー映画。これ以上は無理ってくらいシンプルだった。何より「制作費135万円」ってのが良い。この映画が「制作費30億円!」とかだったら「30億でこれ・・・?」と文句のひとつも言いたくなると思うけど、135万円だから「これで135万円?それは安い!今すぐお電話を!」と思わせてくれる何かがあった。「これいくらに見えるー?」「えーと、3000円くらい?(本当は1980円くらいだと思っている)」「300円だったんだよー」「えー?安ーい!」みたいな安さ。

ほとんど監督がひとりで企画してひとりで編集して作ったらしくて、主要な出演者も4人しかいない。だからスタッフロールもない。いつも楽しみにしているアクションシーンのNG集もない。その代わりにDVD特典で「稲川淳二と一緒に見るパラノーマル・アクティビティ」みたいなのがあった(ホントにあった)。まったく怖くないシーンで「怖いな怖いなー。これねー、怖いですよねー」って言ってた。コーヒーカップに向かって言ってた。稲川淳二さんが怖くないものが知りたい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。