--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/14

DVD特典の「もうひとつのエンディング」ってのは面白くない。なぜならボツの方だから。

これは別に今始まったことじゃないし、何年も前から思っていたことですけど。DVDのタイトル画面ってのはクセものですよね。「本編スタート」とか「字幕・吹替設定」とか「チャプター」とかね。「ギャラリー」なんてのもあったりして。

たまに「本編スタート」のボタンの横に「別エンディングバージョン」とかが並んでる時があるじゃないですか。本編見ないでそっちから見たくなる。でも、絶対にそっちから見ちゃうとつまらないんですよ。そっちから見たら本編がつまらなくなる事は知ってるんです。でも別エンディング超見たいじゃないですか。

別エンディングを見るためだけに本編を見はじめるわけですよ。本編を見ている間も、ずーっと「別エンディングってどんなエンディングなんだろうなー?面白いかなー?それともつまらないかなー?」って思いながら見てる。もうこうなったら本編のエンディングなんかどうでもいいんですよ。もう俺の興味は別エンディングにしかない。

で、本編を見終わって、やっと、ついに、念願の別エンディングバージョンを見るわけですよね。別エンディングはさぞ面白いんだろうと。面白すぎるからDVDの特典にしたんだろうと。すごい期待して見るわけですよ。たいていその別エンディングはつまらないんですよ。言ってみれば「ボツ」になった方のエンディングだから、ホントつまらないんです。「ああ、そりゃボツになるよ」っていうエンディングなんです。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。