--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/07

拝啓 カート・コバーン様

 あなたがドラッグをやりすぎてアホみたいな理由で自ら命を絶ってから何年が経ったのでしょう。そちらの生活はいかがですか?

 今週もあなたの顔が表紙になった音楽誌が売られているのを見ました。あなたは今でも人気者だからあなたが表紙になるだけでそれなりの部数を稼ぐのだと思います。その隣の棚には「セカンドライフでお金を稼ぐ」「mixiで儲ける方法」なんて本も売っていました。「カート・コバーンを表紙にして儲ける」なんて業界紙が出ているのかもしれませんね。

 ネバーマインドもいまだに世界中で売り上げをのばしていることと思います。その印税がどういう契約になっているかは知りませんが、あなたはそちらの世界でもきっと億万長者でしょうね。ドラッグいっぱい買えますね。もしかしたらまた死にたくなっているのではないかと心配です。

 どうやら00年代というのは90年代の燃えカスをどこまで消費出来るか、どこまであの時代のやり方が通用してしまうのかという時代だと、あなたが表紙の雑誌を眺めながら思ったのです。僕らの生きているこの時代は、死ぬのもアホらしい時代ですよ。



P.S

 あなたが何百回目の雑誌の表紙を飾った理由はどうやらあなた達のDVDが出るからだったようですね。理由はどうあれ納得できました。
 しかし、あなたは死んでからの方が精力的に働いているように思えます。もしかしてあの世のドラッグはあなたのようなセレブでもとんでもなく高価なものなのでしょうか?

 私は今までドラッグというものに手を出したことは無いし、これからも無いと思うのですが、いつかあの世であなたに会えたならその時はやり方を教えてほしいと思っています。私が死んでしまう頃にはレッチリのジョンさんも死んでると思うので出来たらご一緒したいです。あと、あの人とあの人と、あの人も一緒に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。