--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/12

戦場カメラマン・渡部陽一さんの話し方は牧師さんみたいだ

渡部陽一 - Wikipedia

俺はどこかの宗教に入っているわけではないし、キリスト教に詳しいわけでもないのだけれど、教会の牧師さん(神父さん?)が説教する時に「イエスは・・・私たちを・・・なんだかんだで・・・アーメン」みたいに言葉をゆっくりと区切りながら話すイメージがあって、たぶんこれは牧師あるあるだと思っている。

戦場カメラマン渡部陽一さんの話し方はまさにそれとそっくりなので何か関係があるのかな?とwikiを見てみたら明治学院大学の出身ということで・・・パズルの・・・ピースが・・・ぴったりと・・・はまったような・・・点と・・・点が・・・線で・・・結ばれた・・・ような・・・気がしました。

もちろんキリスト教の牧師さん全員が同じ話し方で説教をしているわけじゃないだろうけど、そういう話し方になる傾向があるのはたしかだと思う。これはなぜだろう。単純に神学校で「こういう話し方にするといいよ」と教えられるのかもしれない。

そうじゃないとすると、そういう話し方の元になったような説教の達人というか、そういう話し方を流行らせたカリスマ牧師がいるんじゃないかと思う。けれど・・・それが誰なのかは・・・知らない。まさかキリスト?


番組紹介-戦場からこんにちは - ゴー宣ネット道場

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。